スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
When You Say Nothing At All
Art on Iceに行ってきました。
もちろんRonan Keating目当てで。

以下、写真。


続きを読む >>
音楽 | 18:01 | comments(7) | trackbacks(0)
Jacotさん
ちびちびまるちゃんが生まれたので、フジの代わりに行こうと思っていたFete de la musiqueに行けませんでした…
まるちゃんは行って良いよって言ってくれたけど、一人で行ってもつまらないし、来年、まるちゃんとちびちびまるちゃん、その他いろんな人と一緒に行こうと思います。

でもって、去年のFete de la musiqueでファンになり、街で運命的な出会いを果たしたセバスチャンの兄弟達が、なんと今年も路上で演奏していたのです!今年はセバスチャンはいなかったけど…香港のオーケストラにいるそうな。
母とちょっと買い物に出掛けたら、去年と同じ場所で同じ日にやっていたのです。今年はCDをCHF15(約1500円)でCDを売ってましたが、フルートとサックスのセバスチャンはいなくて、バイオリンだけのCDだったので買いませんでした。

そしてなんと!セバスチャンと兄弟達のサイトがあったのです。
こちら
彼らの演奏が聴けます、見れます。
セバスチャン、去年私が置いた3フラン弱で新しいフルートを買ったみたい♪

そしてまたちょっとショックなことが…
セバスチャンたち、私が行けなかったFete de la musiqueで演奏してたのね…
音楽 | 22:57 | comments(9) | trackbacks(0)
みか
今年のフジロック、行かないけどもう一人いいのがいたじゃないのよ。
数ヶ月前からテレビでしょっちゅう流れてる、MIKA。色がカワイイMIKA。
まるちゃんとモノマネしてます。

ついでにパレオにもフジにも出るのは、他にも「!!!」ってのもいました。
サイモンもパレオ出ろ。パレオなら外だよ。

それより、クラ毒さんなんか、本当に金曜日はフジに行かなくちゃいけないんじゃないの?クラドックだけじゃなくて、Jarvisまでいるじゃないの。
音楽 | 21:22 | comments(5) | trackbacks(0)
森猫一家の歌唱力
昨日ははまるちゃんの誕生日でした。ちびちびまるちゃんを産ませるために、お腹に飛び乗る宣言をされましたが、なんとか逃げ切ることができました。

昨日の朝、トイレにいたらまる妹から電話がありました。
まるちゃんは既に会社に行っていたので、誰も電話に出れず、まる妹は留守電におめでとうのメッセージを入れてました。
まず歌からなんだけど、この歌が凄い。

歌詞があるから、Happy birthday to you〜のフランス語版だって分かるけど、メロディなんてあったもんじゃない。お昼にちょっと帰ってきたまるちゃんに、留守電を聞かせた後も、一人で何度も聞いて爆笑してました。
ジャイアンよりも下手です。

まるちゃんも歌は下手です。
クリスマスの時期になると(いや、夏が終わるとだな)、クリスマスソングを一人でずっと歌ってます。でもどの歌を歌ってるのかさっぱり分かりません。
何を歌ってるのか分かるらしいまる妹も一緒になって歌い出すと、もう止められません。ダブル・ジャイアン・リサイタル。

まる妹は下手な歌を、自分以外の誕生日で家で食事したり、レストランに行くと恥ずかしげもなく披露するのです。自分の誕生日にまるちゃん、まる父が下手な誕生日の歌を歌うと、怒るけど。
一緒にいる私は何にしても恥ずかしい。

まるちゃんの従兄の息子も昔、クリスマスに学校で習ったらしい歌を歌ってくれました。これまた驚くほど下手でした。子供だけど下手でした。

ちびちびまるちゃんが、森猫家の歌唱力を受け継がないよう祈るのみ…
っていってもうちの家系もろくなもんじゃないけどね。

あれだけ下手でも、誰も「ヘタクソ!」なんて言わずに聞いてあげてるから、まるちゃんもまる妹ものびのびと楽しく歌ってるんだろうなぁ…と、ちょっと羨ましくなったりもします。
私は昔は歌うのが好きだったけど、中学の音楽のテストや母に「あんた下手ねぇ」って言われたせいで、歌うのがイヤになっちゃったんだから。
音楽 | 20:30 | comments(3) | trackbacks(0)
フジとパレオ
今年のFuji Rock Festivalに何が何でも行きたいのに、どうしても行けない。この辛さを紛らわせるために、一番近場のPaleo Festivalの出演者をみてみたら…

ここ

観たいのはAIRのみ。
ちなみにまるちゃんは、THE YOUNG GODSっていうスイスのバンドのみ。
そんなわけで、二人の希望はばっちり重なるんだけど、AIRのために夜中まで外にいる気力は無いな。

そして何より腹が立ったのが、MUSEとCLAP YOUR HANDS SAY YEAHがPaleoにもフジにも、どっちにも出るんじゃないのよ!
だったらサイモンも出れるじゃない!!
一緒に旅しなさいよ!!

6月22〜24日にジュネーブの街中で催される、無料のFete de la musiqueで気晴らししようと思うんだけど、無理かな?
音楽 | 04:09 | comments(6) | trackbacks(1)
Sloanって何してるの?
近くのバス停に張ってある、ライブのチラシにここ数日、また騙されてます。

「aloan」って人(たち?)が近所でライブをするそうなのですが、見るたびにドキっとしてぬか喜びしてます。
Sloanがジュネーブになんて来るわけないと、分かっているけど…夢を見させて☆



ジェイ…
音楽 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0)
Fuji Rock Festival '06
一昨日、ジュネーブに着きました。
なんか私が日本にいる間は、日本が寒くてジュネーブは暑く…
昨日から日本はとっても暑いらしいですね。ジュネーブは今週から急に寒くなったそうな…

暑い夏が恋しくて、日本に帰ったのに…

みなさん日記に書いてるので、私も興奮冷めやらぬうちに2年ぶりに行っちゃったフジロックについて書いてみます。

八重山旅行記もあるけど…それはフジの後で。


続きを読む >>
音楽 | 00:36 | comments(10) | trackbacks(0)
セバスチャンと兄弟
数週間前にFete de la musiqueという音楽祭が、ジュネーブの旧市街、なんとか公園、何とか広場、銀行街の辺りでありました。

この音楽祭は毎年夏至の直前の週末に、無料で音楽を楽しめる!という、ステキなお祭りなのです。しかもクラシックからロック、ジャズやら民俗音楽やら…何から何まで楽しめちゃうのです。

去年はまるちゃんが面倒くさがり行けず、
今年はまる友が行こうと誘ってくれたのに、まるちゃんが熱をだして行けませんでした。が、どうしても行きたかったので、翌日、熱が下がったまるちゃんを無理やり連れ出して、行ってきたのです。

夕方なのに暑かったし、疲れていたので結局一組しか見なかったのですが、その一組がすっごく良かったのです。

Big Band du Conservatoireというバンド名で、要するにジュネーブのコンセルヴァトワール(音楽学校)で有志が集まってできたバンドです。コンセルヴァトワールではクラシックしかやらないそうですが、趣味でジャズバンドを結成したようです。

バンド編成は
サックス6人、トランペット5人ぐらい、トロンボーン3人ぐらい、パーカッションが5人ぐらい、ピアノ、ギター、ベースがそれぞれ一人、それと指揮者でした。

すごくいいバンドで、みんな本当に楽しそうに演奏するもんだから、高校時代を思い出して涙が出そうになりました。しかも最後にコパカバーナを演奏してくれたから、野球応援を思い出してしまってドッキドキ。
私の音楽魂を呼び覚まされ、またフルートやりたいなぁ…なんて思っちゃって。一人で練習して余裕ができたら、どこかのバンドに入りたいなぁ…なんて思ったりして…

そのステキなバンドの中で私の目を釘付けにしたのは、アルトサックスを吹いていた青年でした。彼は一人でフルートとアルトサックス、たまに打楽器をとっかえひっかえ演奏していたのです。しかもどれも上手い!
コンセルヴァトワールの生徒なんだから当然といえば当然なんだけど…
彼の名前はセバスチャン。音楽家にぴったりの名前♪なんて勝手にニヤニヤしてました。


続きを読む >>
音楽 | 00:28 | comments(2) | trackbacks(0)