スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
今年のKnie
今年はちびちびまるちゃんを連れてKnieのサーカスには行けないので、やっぱりこれも来年まで行けません。
でも、ゾウの行進と動物園にはちゃんと行ってきました。
ゾウの行進は去年みたいに、ゾウと一緒に歩くことはできず、帰ってくるゾウ(とFranco Knieさん♪)を入り口付近で待ち伏せしました。
相変わらずベビーカーで走ってるお母さんたちがいました。危ないからやめて…

以下、ゾウの行進。
続きを読む >>
ジュネーブ生活 | 02:50 | comments(2) | trackbacks(0)
お味噌の世界
今日、誕生日で30歳になりました。
朝起きて一番最初にしたのは、ちびちびまるちゃんのオムツ替え。

で、この間、BBCでReading/Leeds Festivalを見ていたら、我が青春のASHが出ていました。
そういやTimだって30歳だなぁ…少年のような声だけど、30歳なんだぁ…と驚き、一緒に歳を重ねているので、私も少女のような心だけど(文句ある?)も30歳なのか。と、さらに驚きました。

Timは声だけじゃなくて顔も少年のようだけど、肌をみるとやっぱり11年経ってるのねぇ…
…私も。

ティムティムなんて40歳なのねぇ。
ジュネーブ生活 | 20:50 | comments(2) | trackbacks(0)
あの方に会いに・・・
今年も、毎年恒例のKNIEサーカスがジュネーブにやって来ました。
今年はサーカスは観にいけません…来年は絶対に行くぞ!
ついでにKnie Zooも行けません。大人CHF6.00(約600円)、12才以下の子供CHF3.00ってことは、ベビーカーに乗って寝ているちびちびまるちゃんの分も払わなくちゃいけないってことでしょ?そんなのバカらしいので、動物園も来年までおあずけ。

おあずけだらけなので、明日の誕生日を2人(ちびちびまるちゃんと)で前祝しようと、去年1人で見た、ゾウの行進だけは見てやる!と一人で息巻いていました。


続きを読む >>
ジュネーブ生活 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
La Ferme de l'Hospital 2007
去年に引き続き、今年もまるちゃんの誕生日「前」祝いにフランスにある高いレストランに行ってきました。まるちゃんの奢り。
まる母は「誕生日は早く祝うもんじゃない!」とこの日に行くのを反対してたけど、翌週にしちゃうとサイモンの誕生日、25日を過ぎちゃってるから生まれてるかもしれないので、早めに行ってきました。

今年は…


続きを読む >>
ジュネーブ生活 | 15:13 | comments(7) | trackbacks(0)
またswisscom
またswisscomからドイツ語で手紙が来ました。

まるちゃんがまた電話して、フランス語で手紙送ってよ。と伝えたら、今回はちゃんと送りなおすそうです。
今回は、インターネット経由でテレビを見るっていう契約についてで、
「○月○日に□□します」
みたいなことが書かれているので、さすがに電話で「〜って書いてあるだけだよ」なんて説明されたところで、そんなの許されないので。
前回のだって絶対に送りなおすべきだと思うんだけど。

ドイツに住んでて、ドイツ語の手紙を受け取り、解読できない…なら、ドイツ語の手紙を辞書を片手に必死に解読します。
スイスのフランス語圏に住んでいて、フランス語で色々契約してるのに、ドイツ語で手紙を送ってこられたって、辞書を片手に解読する気なんて起こるわけがない。
日本で電話会社から英語の請求書を送られたって、私は文句つけるぞ。そんなこと無いだろうけど。

何で2度もドイツ語なのさ、swisscom。
スイスってよく頑張ってるよなぁ…とまたまた感心しました。
ジュネーブ生活 | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0)
swisscom
先日まるちゃんがインターネットで、4月に引っ越す連絡と電話番号を変えたくない届けを電話会社に出しました。

そして電話会社から確認の手紙が来たのですが…

全部ドイツ語でした。裏にフランス語で書いてあるのかな?と思ったけど、全くナシ。
一応、ドイツ語圏出身の母親がいるまるちゃんだけど、理解できないので、まる母に電話したついでに最初の方だけ訳してもらってました。3枚もあるから最初の3行ぐらい。

届けを出したのはフランス語のページからなんだから、フランス語で手紙を送るのは当然だし、まるちゃんの名前だって住所だってフランス語だし、今までもずっとフランス語で請求書とか来てたし…
なんで突然ドイツ語なのでしょう。

「フランス語でお手紙ちょうだいな」と電話したら、
「住所が変わるだけで、契約内容も金額も何も変わらないって書いてあるだけですよ」と説明され、フランス語の手紙は送ってくれないそうな。そっちのミスなんだから、送れよ…とどうも納得できない。

そしてこんなふうに、いちいち顧客の言語が違うスイスって面倒だけどよくやるなぁ。
と、改めて思いました。
ジュネーブ生活 | 21:50 | comments(4) | trackbacks(0)
また一人
先週、フランス語教室のあと、同じクラスのチェコ人の友達と一緒に帰りました。
彼は私が初めてジュネーブに来たとき、フランス語教室の初心者クラスで仲良くなった、ジュネーブ生活初の友達です。彼の奥さん(超美人)が在ジュネーブのチェコMission(国際機関チェコ政府代表部?)とやらに勤めているので、その奥さんと一緒にジュネーブに来たそうです。

何だかんだと、一昨年の7月も毎日同じフランス語の集中講座に通い、今通っている、フランス語の試験対策コースにも一緒に通い…一緒に飲みに行ったりはしないけど、ジュネーブでやった結婚披露宴にも来てもらったり、フランス語教室の後は一緒に帰って晩ご飯の買い物をしたり、家電製品を一緒に眺めたり…と、仲良くしてました。

そんなチェコ人、きっともうすぐ40歳ぐらいだろう。ジュネーブでは仕事も見つからず(奥さんが働いてるから大丈夫だけど)、毎日ヒマでしょうがないんだろうなぁ…でもチェコ人で40歳だと仕事は見つけづらいだろうなぁ…と、勝手に心配してたら大間違い。
なんと31歳で、私よりたった2歳お兄さん。てか、まるちゃんより若かったの…とビックリ。でもチェコ人で31歳も仕事は見つけづらいだろうな。

その彼が、帰り道に衝撃の告白をしてくれました。

続きを読む >>
ジュネーブ生活 | 17:37 | comments(3) | trackbacks(0)
皆既月食
土曜の夜は、皆既月食が見れたそうです。
まるちゃんと、まる友2人と、4人でメキシコ料理屋に行き、満腹になり9時過ぎにはレストランでうとうとしてました。まるちゃんたちの会話には眠くて入れず…
10時過ぎにレストランを出て、まる友の車で家まで送ってもらい、まるちゃんとまる友2人はそのままパブへ行き、私は11時には眠ってました。
車の中から、
「今日は月が明るくてきれいだなぁ…」と見ていたけど、月食のことなんて知りませんでした。

皆既月食が始まったのが11時ごろ。12時ごろには月が真っ赤になって、キレイだったそうです。見たかったなぁ。
ジュネーブ生活 | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0)
カオコドモ
10年近く前…
ローマの何とかっていう有名な広場の噴水前で友達と座って休んでいると、イタリア人のおじさんに話しかけられました。そのおじさんは日本語が少し話せるらしく、日本語で話しかけてきたのです。
年齢を聞かれ、
「18歳」「21歳」「20歳」と素直に答えた私たちに、そのおじさんは「カオコドモ!!」と感想を述べてくれました。

あの驚きっぷりは忘れられません。

続きを読む >>
ジュネーブ生活 | 02:10 | comments(4) | trackbacks(0)
激安家具
最近のジュネーブ(たぶんスイス、いやヨーロッパ中?)は春のような陽気なので、気持ちが良くて毎日2時間近く歩いてます。もちろん途中にちょこちょこあるベンチや、ローヌ川沿いの階段で休みながら。でも体重は無情に増えていくばかり…

だって美味しいラクレットを食べまくっているから♪
先週末はまる両親宅で、ラクレット。
そして金曜の夜は、今度引っ越すことになったアパートに住んでいるまる友宅で、ラクレットをご馳走になってきました。このまる友のお父さんがチーズ屋さんなので、ここの家で食べるラクレット(他のチーズももちろん)は最高に美味しいのです。

彼らの家に行った目的は三つ。
一つはもちろんラクレット。これはオマケみたいなもんで…
もう一つは、彼らのアパート(2ヵ月後には私たちのアパート)の部屋の大きさの確認。
そしてメインの目的。
彼らが引っ越す際に、いらない家具を私たちに格安で売ってくれるというので、どれをいくらでってのを話し合いに行ったのです。彼らは新しい家に引っ越すのに、たくさん家具を買ったらしいので。なんと50,000フラン分。約500万円。

続きを読む >>
ジュネーブ生活 | 17:26 | comments(4) | trackbacks(1)