スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< オスカルのいないベルバラ | トップ | 一人でワールドカップ >>
90才の誕生日
週末にまるちゃんの友達、コリンヌの90歳の誕生日会に招待され、モンブランで有名なフランスのシャモニーまで行ってきました。


コリンヌが90歳ってわけではなく、30歳×3人娘の合同誕生会だったのです。うち二人は双子。その片割れがコリンヌなのです。
初めてコリンヌの片割れに会いましたが、街でどっちか一人に会っても絶対に分からないだろう…と、そこらの双子と同じく、そっくりでした。

合同誕生会の目玉、ラフティングを約25名(6人前後×ボート4艘)で楽しみ、民宿近くのパブで約20名とビールを飲み、まるちゃんとシャモニーの町をちょっと散歩し、19時からの夕食のために民宿に戻りました。

19時ぴったりに戻ったスイス人まるちゃんと、日本人の私…でも民宿には誰もいません。みんなは別のパブでサッカーを見ながら飲む。と、言っていたので、別のパブに行ってみたけど誰もいない…
そんなわけでまたシャモニーの町をフラフラしていたら、みんなを発見。イギリス人が経営しているパブでサッカー観戦してました。

19時半ごろみんなで民宿に帰ってもちっとも夕食が始まる気配なし。
民宿まるごと貸切、約50名でパーティで、みんな集まってるのに夕食は始まらず。
庭で不味いマルガリータをトルティーヤチップス(?)とディップをツマミに、飲んでいたけどまだまだ夕食が始まる気配なし。
飲み物を不味いビールにしても夕食は始まらず。
不味いビールを3杯飲んでも夕食は始まらず。
寒いからTシャツ、トレーナーを着てビールを飲んでも夕食は始まらず。
トレーナーの上に更にジャケットを羽織っても夕食は始まらず。
頭が痛くなってきても夕食は始まらず。
みんながどんなにお腹が空いていようと、夕食は始まらず。
隣に座っているまる友が、絶え間なくタバコを吸い続け、一箱空けても夕食は始まらず。

22時ちょっとすぎにやっと夕食の準備ができたらしく、みんなでぞろぞろと食堂に入りました。

不味いマルガリータをまた飲まされ、美味しい前菜をみんなでペロリと平らげたけど、まだまだお腹は空いたまま。しかも頭もどんどん痛くなってくる。
その上まるちゃんは私を全く無視して友達と楽しそうに喋る喋る。

23時15分、やっとメインのメキシコ料理が出てきました。
それもペロリと平らげ、本気で眠くて頭が痛いので部屋に帰ろうとしたけど、デザートがあるらしく、それまでは留まるようにと、まるちゃんからのお達し。

「頭が痛くて眠い」と訴えても「ダイジョブ〜」と適当にまるちゃんにあしらわれ、やっぱり一人…
まるちゃんの友達や、その友達がたまに私に気を遣って何かを話してくれるんだけど、遠くて声が良く聞こえず、頭が痛いからロクな返答もできず。

デザートが出てきたのが0時。
頭が痛いのにアイスクリーム…
さっさと食べてまるちゃんに「寝る」と告げて一緒に部屋まで来てもらい、文句だけ言ってみましたが、酔っ払ってるから「ゴメンネ」とヘラヘラ言うだけ。
ま、仕方がないと思い、歯磨きをして一人でそのまま就寝。

3階にいるのに1階の食堂の49名がうるさくてちゃんと眠れず。
仕方がないので本を読んでそのまま眠りにつきました。

2時ごろまるちゃんが一人で戻ってきて、食堂の下にクラブがあったらしく、みんなそこで踊りまくっていると教えてくれました。
でも音楽がヒドイから帰ってきたと、まるちゃん。
そのまま就寝。

地下のクラブからは思いっきり音が漏れてきます。
家で音楽聴くより大きな音で聞こえるのです。

浅〜く眠り、4時ごろまる友二人が部屋にやって来て何やら話しています。
一人は小声で、一人は普通の声で。うるさくて目が覚めたけど、そのまま寝たフリ。
小声のまる友はそのまま私とまるちゃんと同じ部屋で就寝。

もう一人はクラブへ引き返し、踊りくるっている模様。

6時にクラブが閉まり、みんなで何やら私たちの部屋の上の部屋へ行き、5,6人で暴れまわっている模様。
天井が落ちてくるのではないか…と心配しながら浅〜く眠り続けました。

9時にまるちゃんのオナラで起床。

顔を洗い、着替えてまるちゃんと散歩。

ちょっと朝食を食べて、帰る支度をして、まる友二人と一緒に昼ごろジュネーブに帰ってきました。

文句ばっかり言ってたけど、終わってみたら、かなり楽しい1泊2日でした。

で、いっつも思うこと…
スイスでは人に会う時と別れ際に頬に3回キスをします。男性同士は握手だけなんだけど、女性と男性、女性同士(要するに女はみんな)は3回キスをするのです。

別にいいんだけど、なぜ3回も!?と面倒なのです。
フランスは2回しかキスをしないそうです。
ちなみにポーランドでは奇数回。
だからスイスで2人とキスしている間に、フランスでは3人とキスできるってわけ。
最近のスイスの若者たちは1回しかキスをしない。と、まるちゃんが文句を言ってたけど、ムダを省いてるからいいじゃないか。と思うのです。

この二日間で約20名の男女とキスを交わしました。会った時と帰り際と…
120回も。面倒だなぁ…
でもそれがスイス。ムダを省く人達なのに、これだけは絶対に3回なんだよね。ま、いいか。



最後にシャモニーからのモンブラン。
以前はモンブランって聞くと、なぜか「うわぁ♪」って思ってたんだけど、今は天気がいいとうちからも見えるただの山になってしまいました。

でもレマン湖から見えるモンブランは美しいから好き。
ぐちぐちぐち | 00:31 | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:31 | - | -
コメント
すごくキレイな写真だね。
スイス!!!!って感じだわ。
| kana | 2006/06/12 10:59 AM |

取りあえず体調が戻ったようでよかったね。

120回のキス・・・。
スイスの人で、数えたことある人っているのかな?
いねぇよな。
しかしそのうちキスのことなど気にもとめなくなる
日がやってくるのかね?
でも私たちのこと、忘れないでね(泣)
| グレタン | 2006/06/12 11:52 AM |

楽しそうなんだけど、眠れないのは困るなあ。
そしてキスしすぎ。笑
| maya | 2006/06/12 2:39 PM |

kana
下のほうに流れてきてるのは氷だそうな。どうして凍ったままなのかは、分からない…
ちなみにモンブランは右から3番目の控えめな丸い山です。
あ、ここはフランスね。山の向こうはイタリア。山のずっと右に行くとスイスに入ります。

グレタンさん
フランス人相手なら80回で済んだキス。
若者相手なら40回で済んだキス。
日本人なら手を振って「じゃぁね〜」で済んだのに…
キスをするたびに日本のあっさりした挨拶が恋しくなるから、忘れないよ。
| きょ | 2006/06/12 3:12 PM |

9時には寝たい私が、0時過ぎに食事を終える…
地獄でした。
でも寝て(浅いけど)起きてみたら、意外に楽しんでいた自分を発見。ご飯時以外ね。
| きょ | 2006/06/12 3:15 PM |

まずいマルガリータかーー。
うけるわ。

双子って日本人もわかりずらいけど
外国人だともっと見分けつかないと思うわ。
| kyontan | 2006/06/12 8:32 PM |

中学の時に同じ学年に3組も双子がいたけど、1年間は何が何やらさっぱり分からなかった。
まるちゃん曰く、コリンヌともう一人は目の下のシワの数が違うそうな。声も違った。
サングラスかけたら全く分かりません。

あ、男の趣味も同じだった。
ちょっとハゲ気味でちょっと筋肉質が好きみたい。
| きょ | 2006/06/12 8:41 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maru2suisse.jugem.jp/trackback/119