スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< L'homme sage-femme | トップ | Il a dit "Tant pis" >>
また一人
先週、フランス語教室のあと、同じクラスのチェコ人の友達と一緒に帰りました。
彼は私が初めてジュネーブに来たとき、フランス語教室の初心者クラスで仲良くなった、ジュネーブ生活初の友達です。彼の奥さん(超美人)が在ジュネーブのチェコMission(国際機関チェコ政府代表部?)とやらに勤めているので、その奥さんと一緒にジュネーブに来たそうです。

何だかんだと、一昨年の7月も毎日同じフランス語の集中講座に通い、今通っている、フランス語の試験対策コースにも一緒に通い…一緒に飲みに行ったりはしないけど、ジュネーブでやった結婚披露宴にも来てもらったり、フランス語教室の後は一緒に帰って晩ご飯の買い物をしたり、家電製品を一緒に眺めたり…と、仲良くしてました。

そんなチェコ人、きっともうすぐ40歳ぐらいだろう。ジュネーブでは仕事も見つからず(奥さんが働いてるから大丈夫だけど)、毎日ヒマでしょうがないんだろうなぁ…でもチェコ人で40歳だと仕事は見つけづらいだろうなぁ…と、勝手に心配してたら大間違い。
なんと31歳で、私よりたった2歳お兄さん。てか、まるちゃんより若かったの…とビックリ。でもチェコ人で31歳も仕事は見つけづらいだろうな。

その彼が、帰り道に衝撃の告白をしてくれました。

なんと美人の奥さんが、妊娠22週目だというのです!
彼は先週でこの講座に通うのは最後だったので、教えてくれました。
奥さんに「キョーコには話したの?」と聞かれ、「最後の日に話す」とダラダラと延ばしてきたそうな。まるちゃんも未だに上司に私の妊娠を話してないけども…

予定日は7月20日あたり。
奥さんは7月半ばまで働くつもりだとか…スゴイよね。未だに体型は変わらず、毎日元気に働いているそうです。でも二人ともチェコ人だから、言葉の分かるチェコで出産したいって気持ちもあるようで、もうちょっと早く仕事を休まなくちゃいけないかも…とか色々と計画を立てるのが大変みたいです。
ちなみにまだ二人のご両親には話していないそうです。もうすぐどっちかのご両親がジュネーブに遊びに来るので、その時話して、もう片方のご両親にはイースターで里帰りする時に話すそうです。

とっくに胎動を感じているらしく、その表現が
「蝶々がパタパタしてる感じ」
と、とても詩的でした。フランス語に感化されたみたいです。
「ガスなのか食べ物なのか分からない…」
なんて言ってた私の脳はまだまだです。

そんなわけで、一人生まれたら、また一人、妊婦仲間が増えました。
ジュネーブ生活 | 17:37 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 17:37 | - | -
コメント
はじめまして。
最近blogをはじめましたmarucoと申します☆
2年前にジュネーブに居たので懐かしいなぁと思いながら
拝見させて頂きました。これからも読ませて頂きます(^_^)
宜しくお願いします!では失礼致しましたー。。
| maruco | 2007/03/18 8:53 PM |

はじめまして。
ラッパを吹くんですか?私はむか〜し、フルートを吹いてました。
2年前でしたら、すれ違いですね。あまりジュネーブのことは書いてないけど、よろしくお願いします。
| きょ | 2007/03/20 4:52 PM |

はじめまして。来月からジュネーブにいくのですが、フランス語教室がうまく見つけられずにいます。
もしよろしければ。お通いの教室名などおしえていただけませんか?
| MIKI | 2009/05/03 2:16 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maru2suisse.jugem.jp/trackback/197