スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< さっそく引越しです | トップ | Les joueurs Genevois de l'equipe nationale Suisse >>
Le jet d'eau
ジュネーブといえば、国連ヨーロッパ本部だけでなくこの大噴水を思い浮かべる人も少なからずいるはず。
時速200kmの速さで高さ140mまで上がるこの大噴水、ただの噴水だけど結構おもしろいんです。

噴水の真下まで行けて、触ろうと思えば噴水に触れるし(腕が吹き飛ばされるけど)、噴水の下をくぐるのも楽しいです。
冬はおとなしく遠くから見ていたほうが無難です。

この写真は夏に撮ったものです。
遠いけどJet deau遠いけどJet d'eau


このJet d'eau(ジェドー)、夏季は毎日9:00〜23:15(夜のライトアップもまた美しい!)、冬季は10:00〜16:00、レマン湖の水を吸い上げています。

但し、気温が0℃以下の日と強風の日は休止です。毎日見ているうちに、そんなGenevoisも知らなかった事実を突き止めました♪

なんて浮かれていたら、ジュネーブ観光局発行の無料観光案内書にばっちり書いてありました。ちなみに気温は0℃でなく2℃以下の日に休止だそうです。

ある冬の午後。
その日の気温はマイナス5℃。
何も知らずにJet d'eauを見にレマン湖畔まで来たアメリカ人観光客ですが、何もない静かなレマン湖を見てお母さんが"Oh my God!!!!!"と相当な衝撃を受けていました。

そう、昔から見慣れているGenevoisたちには気にならないJet d'eauだけど、観光客や私のようなジュネーブ初心者は、このJet d'eauを見るのが楽しみなんです!

太陽が出ている日はJet d'eauの周りに虹ができるので、キレイで思わず見惚れながら歩いてしまい、危ない目にあったことも数え切れず…

そんなわけで今月初旬に再びジュネーブに来たときも、Jet d'eauとの再会を楽しみにしていました。
ところが!
この3週間、一度も見ていないのです、Jet d'eauを!!
無料観光案内書によると、11月は3週間、メンテナンスのため休止するそうです。

Jet d'eauを楽しみにジュネーブに来る方、11月は要注意です。
他の観光地はまたそのうち。

そろそろメンテナンス、終わってるかな…
観光 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 20:48 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maru2suisse.jugem.jp/trackback/3