スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 只今勉強中 | トップ | 夕食交換会 その2 >>
夕食交換会
友達数人に、毎日のように「昨日なに食べた?」とメールをしては、他人の晩ご飯を盗んでいました。

そんなことをしていたら、44とミミ子が日記に公開してくれたので、私も公開してみます。みなさまの晩ご飯の参考になればこれ幸い。

ジュネーブでは私が料理をしている。と聞くと、みんな「なに作ってるの?なに食べてるの?」と疑問に思うようです。はい、私も疑問に思っています。日本では実家でのほほんと暮らして、料理も覚えようとはせず、母の手伝いもしませんでした。そんな私が料理をするなんて!そりゃぁ、みなさん驚きますわ。

そんなこんなで、第一回の今日は…
「Filet de saumon a la sause au cresson」
を紹介します。

近所のスーパーに無料で置いてあったレシピ(紙切れ)に載っていた料理です。スイスのレシピなので、カロリーはかなり高めです。

サイモン
もとい、
「サーモンのクリームソース添え、クレソン風味」
ってな感じなのかな?

材料(二人前)
サーモン(鮭じゃないよ、ノルウェーサーモンね) 二切れ(合計300〜400g)
レモン汁 1/2個分
塩・こしょう
水 150dl
固形スープ
クリーム 1dl
バター 20g
クレソン 1/2束(どんな量よね)
パセリ 適量
サイモン 一人いてくれると料理する甲斐があります。

ちなみに私はクレソンとパセリとサイモンを見つけられなかったので、使いませんでした。

1・サーモンにレモン汁をかける
2・フライパンにバターを溶かし、サーモンを焼く
3・冷めないようにどこかに放置
4・そのままのフライパンに、水と固形スープ、クリームを入れ、沸騰させ、弱火でしばらく放置
5・クレソンを刻み、ソースに混ぜ、塩コショウ
6・サーモンにソースをかけて、出来上がり。
付け合せは米とサラダ。この米にソースをかけるとまた美味い!

サイモンにご馳走してあげたいわ。
今日の晩ご飯 | 04:50 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 04:50 | - | -
コメント
本当に、一人いてくれると料理のし甲斐があるね。
参考になるかわからないけど、この前麻婆茄子を作ったよ。
今日は何にしようかな?
ノルウェーサイモン売ってるかな?あ、間違えた。
| いさむ | 2006/04/10 11:15 AM |

ウマソウじゃん。やってみようっと。
でもこれコメと味噌汁って感じじゃないよね。笑
| maya | 2006/04/10 2:45 PM |

いさむさん
本当に一人ほしい。
麻婆茄子!茄子好きとしては作らないわけにはいきませんな。日本食材屋で素を買って作ってみます。茄子とひき肉があればいいんでしょ?

mayaさん
味噌汁とは合わないな。
ついでに米も日本人としては恥ずかしい調理法。
細長い米を熱湯で20分茹で、ザルで水を切る…
というもの。パスタ感覚。さらっとした米です。
米嫌いの私には何の抵抗もないけど、米好きのあなたには許せない?

ちなみにこれ、西洋風に、一人前は皿一枚に盛り付けます。
| きょ | 2006/04/10 4:05 PM |

米を熱湯で茹でるって?!ありえないって。
でもきっと米だと思わずに食べたらウマイんだろう。
| maya | 2006/04/10 9:43 PM |

初書き込みしてみました。
毎日のご飯ってホント悩みますねぇ〜。
私もずっと実家だったからあんまり料理しなかったし...。
パスタ風のご飯ってちょっと興味あるかも。
でも、ご飯好きなので私には無理かな???
| minako | 2006/04/11 8:43 AM |

maya
米はね、主食の米と思わずに副菜として扱っておくれ。そうすれば食べられないことはない。
てかヨーロッパ人の米の調理法には何度驚かされたことか。まる妹は米を「茹でる」時に塩を入れるんだから。ホントにパスタ。

minaちゃん
ぃらっしゃい!
ご飯好きがオーストラリアで生きていけるの?
オーストラリアの食事なら、こっちでも簡単に材料が手に入りそう!ぜひともお宅の晩ご飯をご紹介くださいませ。
| きょ | 2006/04/11 4:43 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://maru2suisse.jugem.jp/trackback/78